<< 【弁護士内村和朝】〜全国証券問題研究会 in 奈良〜 | main | 四条法律事務所のwebサイトの『取扱案件』−『相続・遺言』を追加しました。 >>

【弁護士若宮隆幸】携帯電話の契約

 ちょっと前になりますが,iPhone6が発売されました。
下取りキャンペーンなどで各キャリアとも顧客獲得に必死ですね。
私も宣伝に乗せられて変えようかなと思ったのですが,6の評判な
ども見て,今回は見送ることにしました。

 しかし,携帯の契約は年々本当にわかりにくくなっている上に,
知らない間にだんだん値段も上がっていますよね。
ガラケーのころは5〜6000円で済んでいた携帯代が8〜900
0円位になっていることに最近気がつきました。今,国内主要3キ
ャリアで契約数が約1億4000万契約あるようですが,このうち
半分がガラケーからスマホになって月2000円支払いが増えたと
すると単純計算で1400億売上げ増?実際はそんなに単純ではな
いでしょうが,すごい話しですね。

 弁護士としては恥ずかしい話しですが,自分が今どんな契約をし
ているのか,正直さっぱりわかりません。契約を変えたら高くなる
のか安くなるのか,ホームページを見ながら考えてもなかなか理解
できません。
月々の請求額を見て(最近は請求書も来ないのでそれすら見てない
月も多いですが),まあこんなもんかな,という程度です。

 契約が複雑化するのはある程度やむを得ないのでしょう。
それにしてももう少し何とかならないものかなと,いつも思います。
もはや携帯電話は生活に不可欠なインフラですから,消費者が分か
らないことにつけ込んで,儲けようとだけはしないでもらいたいも
のです。

at 16:31, 四条法律事務所, 弁護士 若宮 隆幸の日記

comments(0), -, - -

comment