【弁護士内村和朝】〜全国証券問題研究会 in 奈良〜

9月5日、6日と奈良で全国証券問題研究会があり参加してきました。

今回の研究会では、ドイツ等における適合性原則を中心とした講演があったり、
高齢顧客に対する日証協規則及びガイドラインについての講演があったりと
普段、事件に負われ、学術的な点にまで手が届かない身に新鮮でした。

また、各地の判例報告、事件紹介もあり大変勉強になりました。

証券取引被害、金融取引被害の分野では次から次へと新しい金融商品が出てきて、
取引もどんどん複雑化していっています。
日頃から地元研究会(京都研究会)に参加して、アンテナを張っていかないと
どんどん遅れていきそうです。
頑張って着いていけるようにしたいと思います。

at 16:55, 四条法律事務所, 弁護士 内村 和朝の日記

comments(0), -, - -

【弁護士内村和朝】〜財産開示手続き〜


先日、財産開示手続で東京地裁の民事執行センターに行ってきました。
以前にも財産開示手続の申立をしたことがありましたが、
実施決定が送達できない、債務者が出席しない等で奏功したことがありませんでした。

今回は、債務者から事前に財産目録の提出があり、期日にも出席がありましたので、
目的は達成できました。

東京地裁での期日なので、霞ヶ関であるもんだと思い込んでしまい、
品川駅で降りずに東京駅まで行ってしまいました。
財産開示手続の期日は目黒の執行センターでやるんですね。
途中で気づいて良かったです。

財産開示手続についていつも思うのは、日本の財産開示手続の実効性の乏しさです。
以前、海外で活躍されていた外国人弁護士に、諸外国の財産開示手続についてお聞きする機会がありましたが、
諸外国では開示を拒否したり、虚偽の陳述をしたりした場合には、
刑事罰を科すという法制が多いようです。

日本の現状の制度は、不出頭や宣誓拒絶に対して30万円までの過料を科すというものですが、
刑事罰とは異なりますし、債務者の財産の不開示を抑制することはできても、財産を強制的に
開示させる効果はないと言えます。
日本も諸外国に倣い財産開示に強制力をもたせるべきでしょう(法改正すべきです)。

at 17:26, 四条法律事務所, 弁護士 内村 和朝の日記

comments(0), -, - -

【弁護士内村和朝】〜双葉タクシー〜

三つ葉のクローバーがトレードマークのヤサカタクシー。
四つ葉のクローバーの四つ葉タクシーが4台だけ走っていることは知っていましたが、
先頃、二葉タクシーなるものに乗りました。

乗った時は全く気づいておらず、降りる際に乗務員さんより、
「このタクシー実は双葉タクシーなんですよ」

と声をかけられ

「????」

記念乗車証をもらいました。
四条法律事務所 内村和朝 二葉タクシー ヤサカタクシー

(これを上賀茂神社に持って行くと記念品がもらえるらしいです。まだ行ってません・・・)

あとで調べると、双葉タクシーは1200台中、2台だけとのことで、かなりレアなタクシーなのでした。

at 15:11, 四条法律事務所, 弁護士 内村 和朝の日記

comments(0), -, - -

【弁護士内村和朝】〜消費者問題についての研修合宿に参加しました。〜

2月22日、23日と弁護士会の合宿があり参加してきました。

合宿は、消費者問題について、参加者が取り組んでいる事件報告、
ノウハウ交換と、懇親を目的に平成19年から毎年行っているもので、
今年で7回目の企画です。
会を重ね、研修企画として定着してきました。

毎年、合宿には先輩弁護士をゲストをお呼びしており、
今年は、内閣府消費者委員会委員を務めておられます
横浜弁護士会の石戸谷豊先生に、大変ご多忙の中、お越しいただき、
ご講演いただきました。

石戸谷先生には、刑事再審事件(牟礼事件)、薬害スモン事件、
豊田商事事件、変額保険事件等、先生がこれまで手がけてこられた
数々の事件での取り組みや、そこで得られた体験をお話いただきました。
その一つ一つが我々後輩弁護士にとって、示唆に富むものでした。
参加された方々はそれぞれ思いを致すところがあったと思います。

次年度もこうした企画を続けていけるようにしていきたいと思います。




 

at 17:01, 四条法律事務所, 弁護士 内村 和朝の日記

comments(0), -, - -

日本弁護士連合会

昨日は日弁連(日本弁護士連合会)の委員会があり東京へ出張でしたが,台風が上陸予定とのことで,天気が大変気がかりでした。
 
こんな時に限って,委員会が17時の定時に終わりません。
民法改正に対する意見等々議論が白熱し,終了時刻の17時を30分程オーバーして委員会が終了しました。
気がかりは台風です。
 
急ぎ東京駅まで行き,18時過ぎの新幹線に乗ることができました。
途中徐行運転が何カ所かありましたが,無事京都まで帰ってくることができました。
私より,1時間程後の新幹線に乗った方々は,途中で新幹線がストップしてしまい,車中泊となったとのことです。
運がよかったです。

at 16:00, 四条法律事務所, 弁護士 内村 和朝の日記

comments(0), -, - -

全国証券問題研究会

 先週の金曜日,土曜日と全国証券問題研究会(@神戸)に若宮弁護士と一緒に出席してきました。
ハイレベルな議論で,毎回ついていくのが大変ですが,とても勉強になりますし,担当している事件の役立つことが多いので,今後も出席していきたいと考えています。
 ところで,今回は,私が懇親会の司会という大役を仰せつかりました(写真は後日アップの予定です)。懇親会の出席者は約140人とそれなりの規模の懇親会で,果たしてうまく務められるかと若干不安でしたが,何とか安全運転で務めることができました。次は,私に司会者の指名権がありますので,じっくり堪能の上,行使したいと思います。

at 20:41, 弁護士 内村 和朝, 弁護士 内村 和朝の日記

comments(0), -, - -

ちょこっと天草(訴状が届かず)

 事件をしていると,たまに相手方(被告)に訴状が届かないことがあります。その場合,裁判所に付郵便送達,公示送達の方法による送達を上申(申立)することになりますが,その前提として,相手方の住所地(本店所在地,代表者の住所地)を調査することがあります。

 最近未公開株詐欺・社債詐欺業者を相手に訴訟を行うことが多いですが,そうした業者はたいてい東京のレンタルオフィスを本店としており,訴訟提起時には既に逃げてしまって業者の本店に訴状が届かないこともあります。東京であれば委員会に出席するついでに現地調査に行けますが,地方ですと,事前に予定を空けて調査に出かけることになります。
 今回は,天草でした。私は九州に行くのは今回が初めてですが,旅行ではなく現地調査のために行くことになるとは、少し残念・・・

 調べると天草は熊本駅からそれなりに離れており,当日の朝、新幹線で行くと現地で迷った場合時間切れになってしまうおそれがあったため,夜行バスで熊本まで行き,熊本駅でレンタカーを借りることにしました。

 弁護士会での会務懇談会、別の事務所での打ち合わせをこなすと、出発ギリギリの時間になり、おにぎりとビール2本を売店を相棒に、京都駅20時40分発バスに慌てて乗り込みました。バスに乗ると乗客は4,5名で少ないなあと思っていたらアナウンスがあり、梅田、三宮に立ち寄ってから九州方面に向かうとのこと、梅田22時発、三宮23時発とのことで、阪急で烏丸から三宮まで行き、三宮から乗ればよかったと後悔しました。

 翌朝9時過ぎに熊本駅に到着し、いざ天草へ!写真のとおりのどかな所です。

四条法律事務所 現地調査 天草四条法律事務所 現地調査 天草

 今回の調査は、天草の中でも大矢野島という所で、天草の中でもまだ入口といった所でしたが、上島、下島に行くと天草四郎・キリシタンに関する史跡の見所があるそうです。
 今回は、現地調査+日帰りしなければならなかったので、たどり着けませんでした(残念)。
 でも、せっかく天草までの来たので、立ち寄り湯でもないかと探したところ、大矢野島の西側に源泉掛け流しで、雰囲気の良さそうなの立ち寄り湯(弓ヶ浜温泉、湯楽亭)を発見!
 さっそく向かいましたが、なななんと、本日パイプ交換のため、立ち寄り湯はお休みしますとのこと・・・。ついてないですね、こうして私の初九州、初天草は幕を閉じたのでした。

 

at 17:01, 弁護士 内村 和朝, 弁護士 内村 和朝の日記

comments(0), -, - -

消費生活講演会

 
 1月21日に長岡京市中央公民館で長岡京市消費生活講演会「だまされたらアカン・かしこくなるために!」と題して,消費者問題に関する講演をしてきました。
講演の中身は,典型的な消費者被害事件(訪問販売,マルチ商法,送りつけ商法)について,事例を交えながらの紹介,解説というものでした。

 講演の時間は,1時間半と少々長めでしたが,参加された方は皆さん熱心で,こちらもついつい熱が入ってしまい,終わりの方は駆け足で進めてしまいました。

 長岡京市消費生活講演会は,3回シリーズで,第1回が1月21日で,第2回が2月25日(金)「もうけ話にご用心!」との題で,近時増加している投資詐欺や金融商品についての講演をする予定です。第3回は,3月18日の予定です。

 次回に向けての反省点は,時間配分と,パワーポイント技術の向上です。今回の講演で生まれて初めてパワーポイントに挑戦したのですが,図の挿入やアニメーションもなく,ただ文章をスライドしていくという大変初歩的なものでした。最近になって漸くアニメーション,図の挿入をマスターしつつありますので,次回2月25日の講演の際には,もう少し凝った造りにしたいと思います。

at 18:51, 弁護士 内村 和朝, 弁護士 内村 和朝の日記

-, -, - -

法曹サッカー全国大会

 法曹サッカー全国大会が,11月6日(土),11月7日(日)が堺ナショナルトレーニングセンターで開催されましたので,その結果報告です。
 京都チームは,ヤングチームとマスターズチームの2チーム体制で出場しました(私は,マスターズチームのボランチとして出場しました)。

 まず,京都ヤングチームですが,初戦札幌戦に2対0で勝利し,幸先のよいスタートを切りましたが,続く横浜2戦で,まさかの0対0の引き分けとなり,予選リーグ1位決定を横浜とのじゃんけん対決に持ち込まれてしまいました。
 優勝を目指していたヤングチームですが,ここでまさかのじゃんけん負けという結果になり,予選リーグ2位ということで,1日目にして優勝が消えてしまいました(残念!)。2日目ですが,7位〜9位リーグに廻り,2勝1敗で最終順位8位という成績に終わりました。

 京都マスターズチームですが,ベスト4を目指して大会に臨みました。昨年の成績が下位でしたので,予選リーグは,優勝候補との対戦が組まれる厳しい戦いでした。福岡戦は3対0で敗戦,続く優勝候補の東京1戦は2対0で敗戦(内容的にはよく守ったと思います)となりました。
 続く,他リーグとの順位戦ですが,大阪3と対戦し,4対1で勝利しました。大阪3は,平均年齢40歳を超えるチームで,体力的には勝って当たり前ですが,大阪3チームの技術力とサッカーにかける情熱は見習わなければなりません。
 翌2日目ですが,13位〜15位リーグに廻ることになりました。2日目の初戦は広島戦でした。広島とは昨年も対戦し,辛くの勝利したという好敵手で,是非とも勝利したい相手でした。試合は京都マスターズチームが押していましたが,決定機をものにできず,このまま引き分けかと思われましたが,試合終了間際にフリーキックのこぼれ球から(ちなみにフリーキックを蹴ったのは私でした),シュートに持ち込み,1点をもぎ取りました。
 続く札幌戦ですが,札幌チームは若くて上手い選手がそろっており,中盤でボールを回される展開となりました。失点のピンチが何度かありましたが,何とか防ぎきり,0対0の引き分けに持ち込みました。13位〜15位リーグの結果は,札幌に得失点差で敗れ,京都マスターズチームの最終順位は14位となりました。

 試合と終えての感想ですが,ロースクールができてから,若くして合格する方が増えたのか,大会のレベルが年々高くなっており,若い選手を集めたチームが好成績を残しているように思います。もっとも,大阪3チームのように平均年齢40歳を超えるチームも奮闘しており,歳を重ねても戦えるものだと思いました。京都マスターズチームの平均年齢も年々あがっており,年々苦しい戦いが続きますが,少しでも好成績が残せる練習に励みたいと思います。また,私自身,大会に,40代,50代になっても,参加できるよう,耐力維持に努めたいと思います。

 

at 21:10, 弁護士 内村 和朝, 弁護士 内村 和朝の日記

-, -, - -